ツールを使ってキーワードを調査

Googleインサイト

最後に、Googleインサイトのようなツールを使って、キーワードを調査することもできます。
このツールは、世界のさまざまな地域でキーワードがどれだけ頻繁に検索されているかというデータを提供します。
これは、ターゲット市場でどのキーワードが最も人気があるのかを判断するのに役立ちます。
これらのツールを使ってキーワードを調査したら、次のステップは、ウェブサイトに適したキーワードを選ぶことです。
キーワードを選ぶ際には、キーワードの競争力、検索ボリューム、キーワードとWebサイトの関連性など、いくつかの異なる要素を考慮する必要があります。
競争力SEO対策では、あまり競争力のないキーワードを選びたいものです。
競争力が高すぎるキーワードを選ぶと、検索エンジンで上位に表示されることが難しくなります。
逆に、競争力が低いキーワードを選ぶと、求めているトラフィックが得られない可能性があります。
キーワードの競争力を判断するには、Google AdWords Keyword Plannerのようなツールを使用するとよいでしょう。
このツールは、あるキーワードの月間平均検索ボリュームを表示します。
また、このツールを使って、キーワードの競争力を把握することもできます。
検索ボリュームSEOに関しては、検索ボリュームの多いキーワードを狙いたいところです。
これは、多くの人がそのキーワードを検索していることを意味します。
検索ボリュームが多ければ多いほど、そのキーワードからトラフィックが得られる可能性は高くなります。

キーワードの最適化 | Googleインサイト | 関連するキーワードをターゲットにする

再検索キーワード調査連絡用メールアドレスを変更する-Yahoo!JAPANヘルプセンター